login01logiout01car01cart01info01mail01mail02mail03shop01yen01


二つの思いが一つの美しいチョコレートとして誕生しました。

私たちは、インドネシアで4番目に大きな島、スラウェシ島北部にあるボアレモという地域でカカオの生産を通して農家の生計改善を行うプロジェクトを行っています。

アフリカや南米のイメージが強いカカオですが、インドネシアはアジア有数のカカオ産出国です。
しかし、インドネシアのカカオ豆としての品質は低く評価され、安く取引されてきました。

東京フードは、現地のカカオ農家の方々と共にカカオ本来の魅力を引き出す為、工程を見直し、品質の高いカカオ生産の研究を行っています。
そして、出来上がった品質の良いカカオを適正な価格で買い取ることで、みんなが笑顔になる活動をしています。

全ては現地農家の方、そして、美味しいチョコの為に—…。

詳しいプロジェクト内容についてはこちら
⇒ https://www.tokyo-food.com/concept/boalemo17blog.html




こだわりのボアレモ産カカオを使用した、初商品が『TERIMAKASIH CHOCOLATE(テリマカシチョコレート)』です。
沢山の思いを紡いで織りなしたチョコレートに、感謝の気持ちを込めてインドネシア語で”ありがとう”を意味する「TERIMAKASIH」と名付けました。
インドネシアの自然にはぐくまれた力強いカカオ香るチョコをぜひお試しください。

〜商品内容について〜
★Kopi
 「Kopi」はインドネシア語で”コーヒー”を意味します。
 コーヒーの産地としても有名なインドネシア産のコーヒー豆のエキスをガナッシュに仕立てました。
 深みのあるカカオの風味とコーヒーのほろ苦さが広がる至福の逸品です。

★Sakekasu
 筑波山の麓にある稲葉酒造の「すてら純米大吟醸 手搾り酒粕」を使用した地域コラボレーション商品です。
 手搾りならではの香り高いフルーティーな酒粕と、カカオの風味をマッチさせた自信作です。

※こちらの商品の賞味期限は、2019年4月1日となっております。
  デリケートな商品のため、直射日光を避け、湿気の少ない場所に保管してください。
  賞味期限に関わらず、なるべく早めにお召し上がりください。
  販売期間:2019年3月5日(火)〜2019年3月14日(木)