login01logiout01car01cart01info01mail01mail02mail03shop01yen01

Chapter2 農作物としてのカカオ


カカオの木はアオイ科の常緑樹です。カカオの成木は高さ6〜7m、太さは10〜20cmになります。
カカオは南国の植物です。年間平均気温27度以上で気温差の少ない標高300m以下の地域で生産されています。降雨量は1000mm以上必要ですが、一方で、ジメジメしない風通しのよさも重要です。



種まきから成木になるまでに7~8年かかります。
カカオの花は、枝ではなく幹から咲きます(幹生花と言います)。



カカオの木は毎年5,000~15,000個花が咲きますが、実際に実をつけるのはほんの一部です。
樹齢2〜3年程度から実を付け初めて、12〜15年で最も多くカカオ豆が収穫できるようになります。

カカオの花が咲くと、5~6ヶ月でカカオポッド(実)が結実します。カカオポッドは長さ15〜25cm、直径7〜15cm、 重さ250g〜1kgです。カカオ収穫の時期は産地によって異なりますが、通常半年に1回結実して、年2回収穫ができます。









(編集途中です)